【食レポ福岡】ふくちゃんラーメン英美

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レポート
スポンサーリンク

ふくちゃんラーメン英美(ひでみ)に行ってきました。

 

 

もう何度目の訪問か分らなくなるほど通っています^^

最近は、息子が宗像市で野球チームの練習をするようになり、

訪問回数が劇的に増えました。

住所:福岡県宗像市野坂2648-1

3号線沿いの飲食店複合施設の一角にあります。

 

息子と2人で訪問することが多いですが、

今日は家族4人で行きました。

 

福岡市早良区田隈にある本店に行って、

あまりのうまさに衝撃を受けてから30年ほど。

 

家族ができてからも通い続けていますが、

「ラーメン」しか注文したことがありませんw

一度だけ、嫁さんがチャーハンを頼んだことが

あったかな・・・

 

左が「ラーメン大盛り」 右が「ラーメン」

別々に撮ったので、サイズ感が掴めませんね・・・

並べて撮るべきでした><

 

替え玉を何度もすることが分かっているので、

私は「ラーメン大盛り」を必ず注文します。

 

トッピングはとても充実していて、

辛子高菜、辛子生ニラ、キクラゲ

そして定番の紅生姜、コショウ、ごまがあします。

(他にも粉砕機器付きの生にんにくもありますが、撮り損ねました><)

 

無料でキクラゲがトッピングできるのがうれしいですね。

私は辛子高菜もかなり好きな方なのですが、

ふくちゃんらーめんでは他に魅力的なトッピングが

多いため、辛子高菜の出番は無くなりますw

 

そして、私がラーメン店を判断する基準としているのが、

どれだけ無料トッピングが多かろうと、

1杯目はトッピングを入れないで

食べたいと思えるかどうか。

です。

 

もちろん、ふくちゃんらーめんは、

まずはトッピング無しでラーメンを味わいたくなる

代物となっています。

 

トッピング投入は、1回目の替え玉をしてからです。

 

 

1回目の替え玉の到着と同時に、キクラゲと辛子生ニラを

投入します。

普段、キクラゲはもっと大量に投入するのですが、

今回はキクラゲ好きの嫁さんも入れたいとの

ことでしたので、控えめに投入しています。

 

すぐにキクラゲの容器が空になりましたが、

すぐに店員のおにいさんが満タンのキクラゲを

持ってきてくれました。

 

こちらから声を掛けなくても持ってきてくれる

ところがうれしいです。

 

 

ふくちゃんらーめん英美は、福岡市田隈にある

本店で修業された店主がのれん分けの形で

開店したようです。

 

当初は福岡市内博多区で営業していたようですが、

2015年に宗像市に移転しています。

 

私は10年以上前に、福岡市から離れて暮らす

ようになった為、田隈にある本店にはほとんど

通えなくなっていました。

 

そんな折、3号線を通っていた際にとても見覚えのある

看板を発見!

興奮とともに、すぐさま入店したのを覚えています。

 

ただ、2015年の開店当時は、本店の味に似ているが、

おいしいとは言い難い味でした。

 

これは他の方も書いていますが、

塩分が強すぎるためだったようです。

 

私は、味覚が鋭い方ではないので、

「本店となにが違うのかは分からないが、

とにかく本店には及ばない。」

と感じました。

 

ふくちゃんらーめんが家から通える距離に

開店したのに残念な思いでした。

 

しかし、1年ほど経ってからでしょうか。

本店と違わぬ味を出すように変わりました。

 

と同時にお客さんの数も増えていったように感じます。

 

今では、本店に行かなくても、家から近い

ふくちゃんらーめん英美で十分だ

と思えるようになり、うれしい限りです。

 

本家でなくても、のれん分けだろうがパクリだろうが、

うまければなんでもOKです。

 

これは私たちの書いているブログにも

同じことが言えますね。

 

ふくちゃんらーめんの記事を書いている方は

他にもたくさんいます。

 

同じ題材だろうが、内容がパクリだろうが、

読んだ方を満足させられればOKなのでしょう。

 

私はまだパクリすらできないヒヨッコですので、

この店主同様に精進してファンを増やしたいものです。

 

コメント